CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Weblog、はじめました。 | main | ドラゴンファンタジー。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鉄道マニアだけではなくバスマニアも意外と沢山いる。
今、FLASH作品の背景に使いたいバス停の写真をネット上で掻き集めています。

理想は僕が通っていた中学校の坂を下ったところにあるバス停なんです。
そのバス停には木とトタンで組み上げられた待合室?があって、中は中学生によってろくでもない落書きがされており、薄暗く、そもそもバスなんて一日に3本くらいしかやって来ない、部活が長引いたら次のバスが来るまで3時間以上そのオンボロ待合室で暇を潰さなければならないような、そんなバス停。
東京にはそんなローカルムード満点のバス停なんかありません。

で、イメージに合うようなバス停の写真がないかと思って「写真 バス停」でぐぐってみると、これが意外と大量にヒットするのです。しかも殆どはバスの車両の写真がメインコンテンツのサイト。ある市内のバス停を50音順で、全て写真に収めたサイトまであります。

バスマニアというものの存在を意識したのは初めてです。
地元の秋北バスの写真があったりしてちょっと懐かしい気分になりました。
やっぱりバスは黄色と赤のカラーリングよね。
| 日記 | 16:25 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 16:25 | - | - |
コメント
秋北バスのデザインは秀逸だという話をどこかで聞いたような聞かないような。
載ってたのはそれだからでしょうか。
普段はあまり意識しませんからね。
| Milano | 2004/06/02 4:43 PM |
この前大館に帰ったとき、明らかに東京でよく見る「国際興行」の払い下げであろう緑の車体を見て萎えました。

大館に帰ってきて北秋バスのあの色を見ると「嗚呼、また帰ってきちまった…」て思うのですよ。

あと、車内の床が木で出来ていることを未だにこっちの友達にカミングアウト出来ません。

そういえば、最近「うまい棒」の柄の都バスをよく見ます。
| AGH | 2004/06/03 12:30 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sunnyline.jugem.cc/trackback/2
トラックバック
人力バス
かなり昔のコントでも見ることができないような ベタな乗り物が本気で開発されようとしています。 Technical because it demands a lot of conception to create a power engine that transform the human slow running motion into a high energy source. なん
| 日本サッカーホールディングス | 2006/12/22 10:38 PM |